THE RAINBOW BLOG

日々の情報を徒然と・・・
<< 日本の冒険終了 | main | 新しいジャパンは何ジャパン? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
ジーコジャパン解散!
4年間の冒険を終えたジーコジャパンがついに解散した
若手を積極的に登用しなかったとか攻撃的な選手が多すぎたとか
世間ではジーコへの批判が今になって再燃したりしているようですが
もういいでしょう、そんな死人に鞭打つようなことをしても現実は変わりません

おそらくジーコの目指すサッカーは、完成すれば
サッカーチームとしては最高の形になるのでしょう
しかし、現時点における「日本サッカー史上最高のメンバー」を持ってしても
それはついに完成させることができませんでした

これが世界における日本人選手の偽らざる現在地なんでしょう
ホームアドバンテージをフルに利用した日韓W杯の結果を
過大評価して受け止め、勘違いし、現実を見ていなかった日本

今の日本人選手の実力なら、個人能力で世界を撃破できると
勝手に妄想し、ジーコにタクトを渡してしまったサッカー協会
そしてそれに同調した多くのサポーターとメディア

しかし、皮肉にも個人能力主体のジーコ戦術によって
個人能力における世界との差がはっきりと浮き彫りになり
夢見がちだった日本人は目を覚まさせられる結果となりました

でも、私はそれで良かったと思います。
先日も書きましたが、もしかするとトルシエジャパンの時のように
組織でがちがちに固めれば今回も日韓大会の再現はなったかもしれません

しかし、それではいつまでたっても世界に比べ決定的に不足している
個の能力アップが、組織でごまかされ見過ごされていたかもしれないからです

今回のW杯、日本の一次リーグ敗退は自滅だったと私は思います
決めるべき時に決められない、つなぐべきところをつなげない
動かない体を気迫で動かせない・・・

ブラジルとの対戦ではそのあたりの差が如実に表れていました
これが世界との小さいようで大きな差・・・
でもこれは、やり方次第で十分に縮めていけるものだと思います

「組織でごまかすのではなく、個人の基礎能力のアップ」
この方向性が見えたことが、4年間のジーコジャパン
最大の遺産だと私は思うのです。
サッカー・日本代表等 | 02:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 02:54 | - | - |
う〜ん、 何か勘違いされてるようですが
別に私はサッカーに組織は必要ないなんていってませんよ(´Д`;)
そりゃあ約束事がなければただの烏合の集団ですしね
私が言いたいのは、トルシエの時のように
個を無視したまず組織ありきのサッカーではある程度までいけても
結局そんなものに未来はないということで
より上を目指すためには足下をしっかり見て
個のレベルアップをやっていかなければいけない
そのことを再認識できたことが唯一
収穫といえるんではないかということです。
わかっていただけたでしょうか?
確かに、基本はイレブンという感じのジーコのサッカーは
現代サッカーではクラシックといえるでしょう
しかし、それ以外のサッカーチームとして目指すところは
今も昔も普遍、間違ってはいなかったと思うのですが

コメントをいただけるのはありがたいんですが
もう少し文章に目を通して
書き手の意志をくみ取ってからコメントして下さい
お願いします
| taka_tb | 2006/06/24 10:23 PM |
組織でごまかすって、じゃあ今組織でやってない国あげてみてくださいな。どの国だってオートマチックな攻撃、守備してますよ。だってこれ、常識。なんと皮肉にもあのブラジルもね。ジーコのクラシックな時代遅れのサッカーの何が日本のためになったの?具体的に教えてください。
| ズラタン | 2006/06/24 8:50 AM |









http://takatb.jugem.cc/trackback/73



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
GIRLS’ROCK
GIRLS’ROCK (JUGEMレビュー »)
デーモン小暮
懐かしい歌が閣下の美声で蘇る・・
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
Search this site.